Charrita blusa maya 7 / french sleeve border blouse -tabacco x black x beige [cg-019]

Charrita
blusa maya 7
/ french sleeve border blouse -tabacco x black x beige
[cg-019]

販売価格: 31,900円(税込)

在庫数 △

DETAILS

メキシコのチアパス州の先住民女性コミュニティをまとめ、現地のテキスタイルや文化に精通するイギリス人がハンドメイドで織り上げたチャリータのブラウス。

ウイピルと呼ばれる中南米先住民の貫頭衣で、blusa=ブラウス、maya=マヤを意味する。
・貫頭衣(中央に穿たれた穴から頭を出して着るごく単純な構造の衣装)

通常綿の糸で織られるが、着心地やディテールに拘り、貴重なレーヨンの糸をメインに綿と共に織ることで光沢と柔らかな落ち感、より洋服を思わせる素材に。
首元や袖口のステッチワークも丁寧な仕上がりに。

tabaccoカラーをメインにクラシックなカラーのコンビネーション。

Charrita
blusa maya 7
color : tabacco / black / beige
size : M


・Charrita | チャリータ

Designer : 山岸千尋
2008年、多くのインディヘナ(先住民族)が生活するMEXICOのOAXAKA(オアハカ)にてスタートしたブランド"Charrita"。
4年半の経験を経て、現在は活動の拠点をMEXICO CITYへ移し、メキシコ各地のインディヘナ達に今も残る伝統ある生活、誇り高きもの作り、ラテンアメリカ全土に広がるインディヘナ文化を、Charritaの視点でアレンジした衣装や雑貨、小物など幅広いプロダクトをお届け致します。

Charrita=いとしのカウガールちゃん のような意味

備考

SIZE 肩幅54cm, 身幅53cm, 着丈58cm
material rayon70%, cotton30%
生産国 made in mexico

OTHER INFO

Frestrain 公式LINEアカウント